tweet

dotnet(VB.net) で、Twitter Oauth認証(POST送信)に挑戦!! 2012/11/09


dotnet(VB.net) で、Twitter Oauth認証(POST送信)に挑戦


秋ですね。食欲の秋!! でも少し寒くなってきた。

さて、 VB.netから、twitter送信する件です。
以前使用していたDLLが急に送信NGになって、
再作成する事にしました。

とりあえず、dev.twitter.com で調査。
https://dev.twitter.com/docs/twitter-libraries#dotnet

.NET 対応のライブラリらしき記載を発見!!
TwitterVB を使ってみます。

さて実装です。
今回は、 Visual Studio 2010 Professional でビルドします。
AccessToken、AccessTokenSecretまで取得している状態とします。
(以前、取得していた為。そのまま使います。)

TwitterVB.dll、プロジェクトに参照追加。

コンパイルオプション(念のため、記載です)

プロジェクト>コンパイル>詳細コンパイルオプション
 > 対象のフレームワーク= .Net Framework 4


ConsumerKey
ConsumerSecret
AccessToken
AccessTokenSecret
送信メッセージを、渡して実行します。(↓)

====== SRCの一部
Imports TwitterVB2
Imports System.Net

Dim status as String            ="Test, msg"
Dim ConsumerKey As String       = "ConsumerKey_hoge"
Dim ConsumerSecret As String    = "ConsumerSecret_hoge"
Dim AccessToken As String       = "AccessToken_hoge"
Dim AccessTokenSecret As String = "AccessTokenSecret_hoge"

Dim tu = New TwitterUtils()
tu.UpdateStatusOAuth(status, ConsumerKey, ConsumerSecret, AccessToken, AccessTokenSecret)
====== SRCの一部 (End)

*) これで、多分送信できるはず!!

参考サイトさま:
http://v7mz.info/2012/10/29/twittervbdll/

それでは、また会いましょう。


コメント

FACEBOOK

人気の投稿