tweet

RasPi 2 WIFI(無線LAN) 設定(Raspberry Pi 2)

余談で、開発と直接は関係ないのですが、
有線LANを使わずに、無線LANでの設定などの内容です。
Linux側の設定が必要なので、メモです。

WIFI子機(ドングル)は、複数の機種で対応するみたいです。
(BUFFALO製で、amazon様から購入)
BUFFALO 無線LAN子機 コンパクトモデル 11n技術・11g/b対応 WLI-UC-GNM

手の小指のツメぐらいの大きさ、USB差込口(raspi基盤)から、
7mm程度の本体のおおきさ



RasPi に差し込むと、青く光ます。

WIFIドングルを、USBに差込、デバイスの確認
# lsusb で

pi@raspberrypi:~$ lsusb
Bus 001 Device 004: ID 0411:01a2 BUFFALO INC. (formerly MelCo., Inc.) WLI-UC-GNM Wireless LAN Adapter [Ralink RT8070]


# wpa_passphrase での設定 (事前にルータのSSID, Passphrase をメモしとく)
wpa_passphrase Your_SSID Your_Passphrase で、SSID, Passphrase を引数に渡す

⇒ 下記みたいな、設定が表示されます

network={
        ssid="Your_SSID "
        #psk="Your_Passphrase"
        psk=Passphrase123456
}

# /etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf の書き換え。
上記のSSIDなど、追記します。

pi@raspberrypi:~$ sudo more /etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf
ctrl_interface=DIR=/var/run/wpa_supplicant GROUP=netdev
update_config=1
network={
        ssid="Your_SSID "
        #psk="Your_Passphrase"
        psk=Passphrase123456
}

# /etc/network/interfaces の書き換え (dhcpのままですが)
pi@raspberrypi:~$ more /etc/network/interfaces
auto lo

iface lo inet loopback
iface eth0 inet dhcp

allow-hotplug wlan0
iface wlan0 inet dhcp
wpa-conf /etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf
iface default inet dhcp

# 有線LANを引き抜き。再起動すると、WIFI接続できました。
sudo reboot

*) 有線LANのipアドレスと、変更される場合があります。
 不明な場合IPは、ルータなどで、再確認下さい。

*) 参考サイトさま

コメント

AD-parts

Shop
Bluetooth搭載
ベース基板

FACEBOOK

人気の投稿