tweet

LCDで 気温/湿度/気圧/時刻の表示。AQM0802+BME280



[概要]
プロトタイプですが、
LCD(AQM0802)+BME280センサと、esp8266の組合せで
気温/湿度/気圧/時刻の表示、クラウド連携試してみました。

表示順: 2パターン
1)
1行目:時刻
2行目:気温(度)
2)
1行目:湿度(%)
2行目:気圧(hPa)

通信: I2C のみで制御

# 動画

# 箱のフタをあけた図
下面に、WIFI基板を配置



# クラウド送信、グラフ表示


# 部品
Name URL
LCD AQM0802 http://akizukidenshi.com/catalog/g/gM-09109/
BME280 http://akizukidenshi.com/catalog/g/gK-09421/

# おおまかな配置





# BME280キット, I2Cで使う場合
準備: 
 1)J3 のジャンパ結線
 2) ピンのハンダづけ

*) J1, J2は、プルアップみたいでしたが、
基板側で、 10Kプルアップして対応しました。

結線6P,左から
Pin
1 VDD
2 GND
3
4 SDA
5 GND
*)I2 C のアドレス選択は、基板の5 番ピン(SDO) をGND に接続すると[0x76]( デフォルト)、    VDD に接続すると[0x77]
6 SDL


# LCD AQM0802
スレーブ アドレス=0x3e
*1) I2C 信号ライン のプルアップは、基板上で結線されているようです。
*2) データシートの、スレーブアドレスは 0x7Cと記載されていたようです。
[0x3e] で動作しました。


Pin
1 3V3
2
3 SDL
4 SDA
5 GND

# esp-WROOM-02 からのI2C配線
信号ライン:4番、5番のみ
4番( IO4 ) : SDA
5番( IO5 ) : SDL

# ドライバ
https://github.com/kuc-arc-f/LCD_AQM0806_BME_v2

*) ルータの、SSID, Pass, 接続URL等は設定が必要です。


# 謝辞
今回も多くのブログ記事、ライブラリ等参考にさせて頂きました。
感謝申し上げます。

LCD関係
http://qiita.com/exabugs/items/9d1b66aa1d22805afbc8

BME 280
https://github.com/embeddedadventures/BME280

http://qiita.com/mayfair/items/bb09ad04942104be5578


# まとめ。
1) 小型のLCDで、文字数は7セグ等より文字数多めで良いのですが
少し離れて見ると、文字も小さく見えにくい面もありました。
OLED等の他のデバイスも試していければと思います。
2) BME280は、3種類のセンサ値が取得できて、すばらしいのですが。
少しセンサー部品で値段高めになり、合計コストも上昇しました。。

# 関連の記事
esp8266 モジュールの製作
http://knaka0209.blogspot.jp/2016/05/esp-wroom-02-11.html

# 関連まとめ [IoT な電子工作まとめ]
http://knaka0209.blogspot.jp/2015/11/iot-matome.html




コメント

AD-parts

Shop
Bluetooth搭載
ベース基板

FACEBOOK

人気の投稿