tweet

少し小さめ。 アナログ最大4ピン 基板の試作してみました




基板外形寸法= 35×50mm の小型版の試作してみました。

前回の
WROOM-02を搭載し、
周辺デバイス制御用のAtmega328P-AU(arduino)も追加している。
[mkuBoard-44] と似ている仕様となりますが、
小型のデバイスに組み込み用途も意識したレイアウトにしてみました。

[ATmega側]
ADC : 最大 4本
デジタル:  8本
クロック周波数: 外部クロック 8MHz

# コントローラ間通信は、softWareSerial(UART)で可能としてます。


# 配置図


# ドライバ面では
コントローラ間通信(esp/ Atmega ) の関係は、mkuBoard-44
と同一ドライバで、動作する設計としています。


# 回路図- PDF
https://github.com/kuc-arc-f/mkuBoard-045-1Epub_pdf


# 参考の部品: mkuBoard-45
http://kuc-arc-f.com/make/?p=1144


# 関連のまとめ
IoT な電子工作まとめ
http://knaka0209.blogspot.jp/2015/11/iot-matome.html



コメント

AD-parts

Shop
Bluetooth搭載
ベース基板

FACEBOOK

人気の投稿