tweet

Chrome Packaged Apps, window操作編、画面間で値を渡す 2014-06-04


Chrome Packaged Appsのwindow操作などについて。
(Packagedインストール及びデバック方法は省略させて頂きます。)

参考サイト様(公式かも):
https://developer.chrome.com/apps/about_apps

画面間で、値を渡す例です。
前回のwindow関連の説明と、ほぼ同じです。
http://knaka0209.blogspot.jp/2014/06/chromewindow1.html
*) クライアントAppsだと、サーバ言語使えないので苦労しますね。

ソースこちら、 https://github.com/kuc-arc-f/chrome_window2

chrome.app.window.create
を使って、サブ画面を開きます。
https://github.com/kuc-arc-f/chrome_window2/blob/master/top.js

クリックイベントでサブ画面開きますが、
DOMContentLoaded の処理で、
querySelector()、次画面の要素を指定して。
値を埋め込みます。
この場合value値に、適当な文字を埋め込みます。
次画面の詳細の描画処理などは、
キー情報などを渡して使える手法かと思います。

*) ストレージに書き込んで渡す手もあるかと思います。

===============================================
===============================================

サブ画面に、値を埋め込み表示。

まとめ(Chrome Packaged Apps 開発メモ)こちら、
http://knaka0209.blogspot.jp/2014/06/chrome-pkg.html

*)
[update: 2014/06/05] Gistにコード一部貼付け修正しました。

コメント

AD-parts

Shop
Bluetooth搭載
ベース基板

FACEBOOK

人気の投稿