tweet

Raspberry Pi 連携(4)、デジタル温度計


前回の Raspberry Pi連携 の続編で、
7セグ2桁の温度計+温度センサ の組み合わせです。

[概要]
Raspberry Pi 2 (raspbian-wheezy)の GPIO の
UART通信で、mbed側と連携しています。

7セグ側のMCUのADCで
温度センサ MCP9700 (Microchip Technology Inc)
を接続し、温度表示しています。
3.3V の電源供給です。
*) LED は、ダイナミック点灯方式
*) 7セグ-2桁 は、カソード共通コモン

#動画
# 部品
温度センサーIC MCP9700-E/TO 低消費電力リニアアクティブ
/ 40 [en]

超高輝度赤色7セグメントLED表示器 1文字カソードコモン ボディ黒 C-551SRD
[C-551SRD]
/ 40 [en] × 2 (2桁分)

MCU: LPC1114FN28
/180[en]

==== update : 2016-02-18 ====
*) 温度センサー 誤差:± 4度
 データシート上での誤差も大めかと思いましたが、
 他のADC対応センサも検討したいと思います。
==========================


# GitHub
https://github.com/kuc-arc-f/SevenSeg_senTmp2
/mbed
7セグ LED制御ドライバ, 温度センサ取得
/python:
UART で、センサ値を受信する部分。 クラウド連携などは、今回は実装していません。


# 配線 ( おおまかな )


# LED ピン -MCU ピン番号


結線数は多めで、少し大変でした。

# 回路図
動作 未確認、手ハンダ配線 参考用です。


# まとめ
UART経由で、rasPi側にセンサ値まで取得できているので
クラウド送信等はカンタンに実装できそうです。
色々と、活用方法も検討したいと思います。


# 関連の記事
7セグ4桁LEDで 時計/デジタル温度計、IoTも
http://knaka0209.blogspot.jp/2016/01/7seg-2.html

Raspberry Pi 連携、電光掲示板
http://knaka0209.blogspot.jp/2016/01/raspi-matrix-1.html



# 関連まとめ [IoT な電子工作まとめ]
http://knaka0209.blogspot.jp/2015/11/iot-matome.html

コメント

AD-parts

Shop
Bluetooth搭載
ベース基板

FACEBOOK

人気の投稿