tweet

温湿センサー シールド風の基板



DHT11 センサを使った、小型シールド風 基板を作成し
esp8266の機能を拡張を検討してみました。

片側8ピンで、接続、基板固定します。

# 材料
ユニバーサル基板: 幅30mm程度に切断
ピンヘッダ: 8P
ピンソケット: 4P(DHT11 側)
抵抗: 10K

# 配置

# 基板、ピン側

# 正面側

# Log




# ドライバ
ビルド:
ESP8266 Arduino core : 2.2.0
Arduino IDE: 1.6.5




# まとめ
ソケット差込方式で、
周辺デバイスへの配線(ワイヤ)無しで、機能を拡張できるのは楽ですね。
そのままケースに配置しても、小型のデバイスにできそうです。


# 関連の部品
esp8266モジュール[MK-PKBN-028]
http://kuc-arc-f.com/make/?p=726


# 関連のまとめ
IoT な電子工作まとめ
http://knaka0209.blogspot.jp/2015/11/iot-matome.html


コメント

FACEBOOK

人気の投稿