tweet

Rasbian jessie でpython service(常駐サービス)を起動する


jessie で、サービスを起動する関連ファイル、起動方法等についてメモです。
以前は wheezy で、/etc/init.d 下に、起動スクリプト配置して、起動していましたが。
jessie だと、systemctl 推奨らしいので、関連ファイルを作成してみました。

ExecStart の部分が、実行処理みたいです。


# setup 例です。 /usr/local にプロジェクトを配置した場合です。
上記の例を参考に、serviceファイルを作成し、起動できました。

[install]
sudo cp -pr ble_gateway_sv/ /usr/local/

権限の変更(プロセス)
chmod +x /usr/local/ble_gateway_sv/ble_gateway_sv.py

起動シェルの追加
sudo cp -p ble_gateway_sv/ble_gateway_sv.service  /etc/systemd/system

起動シェル/権限の変更 (不要かも ? )
chmod +x /etc/systemd/system/ble_gateway_sv.service

sudo systemctl start ble_gateway_sv




#

コメント

FACEBOOK

人気の投稿