tweet

dht11 / BME280 sensor対応、RN4020 BLE基板

前回の、rasPi接続版 rn4020基板の続編となります。

センサー接続での組合せで、dht11 / BME280 のパターン。
BLE発信のテストを行いました。

*) arduino Pro mini 3V3 でビルドしていますが、atmega328P
 でも同様にビルド可能とおもわれます。



# dht11

消費電流:0.3mA(測定時)、60μA(スタンバイ時)
arduino dht ライブラリを使用しています。




#code (arduino)
https://gist.github.com/kuc-arc-f/e6384b52a0f402aaf4aaec6951481ea0




# BME280

arduino ライブラリを使用しています。( 感謝です )
https://github.com/embeddedadventures/BME280

# code
https://github.com/kuc-arc-f/ss_RN4020_bme280

*) データ項目数が増えたので(3項目)、プロトコルを拡張しています。
python BLE server 側 対応版:
https://github.com/kuc-arc-f/ble_gateway_sv_BME280

#配線 I2C (秋月さんの BME280モジュールです。)
左から、
BME280 - arduino
1) VDD -VDD
2) GND -GND
3) -
4) SDA -SDA(A4
5) GND -GND
6) SCL - SCL(A5





*) Log になります、気温/湿度/気圧






# 関連のページ
RASPBERRY PI , BLE GATEWAY 設置..
http://knaka0209.blogspot.jp/2017/07/raspi-5-BLE.html

RN4020 BLE + ATMEGA328, 省エネ改良版
http://knaka0209.blogspot.jp/2017/07/esp32-21.html




コメント

FACEBOOK

人気の投稿